牛乳のアレルギー(乳糖不耐症)は離乳食が早すぎるためになる。?

牛乳のアレルギー(乳糖不耐症)は離乳食が早すぎるため、赤ちゃんのお腹の粘膜が離

乳食に対応できないためである。母乳で1年から1年半くらいしてから、離乳食するのが

望ましいらしい。

もちろん、粉ミルク育ちは論外である。

私自身も未熟児でしたので、母乳ではなく、粉ミルク育ちなので乳糖不耐症で牛乳を飲むと下痢をしてしまう。低脂肪牛乳は大丈夫である。

また、振り返ってみるとカレーやシチューのルーの中には、脱脂粉乳酵母エキス、カ

ゼインが入っており甲状腺扁桃腺炎をおこすときがあった。

 

川崎病甲状腺の異常はアレルギーによるものではないかと思われる。